男の子2人のママのブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
卒業式
三月三日、桃の節句の日、
勤務校の卒業式に出席しました。

卒業生が一年生の時、担任をしていたこともあり、
とても感動しました。

次男君の出産のため、その後産休に入ったので、
二年間生徒とはほとんど関わりがありませんでしたが、
最後沢山の生徒が挨拶をしに来てくれて嬉しかった。
一年の時、手を焼いた不登校生も最後は笑顔と涙で
ぐっちゃになって良い顔で卒業していった。

みんな、少し大人びた表情になっていたのに、
時の経つのを感じた。

初めての担任の時は、完全に「姉ご気分」だった。
だんだん「母親気分」に近付いていっている。
とにかく、可愛いと感じる。

現勤務校は女子校です。
勤務当初は、ものすごくいやだった。
女子特有のねばっこさ、面倒だったな~
でも、住めば都で、女子校の良さを今は痛感している。

勤務校は、統合によって、今年度で幕を閉じる。
本当に残念だ。

最後の卒業生達のハッピーな未来を祈っている。
スポンサーサイト
コメント
コメント
卒業式お疲れ様でした。

soseimamaさんは先生だったのですね!
学ぶ事が多いな・・・と感じていたので納得です!!

生徒の成長を見守り、そして見送る・・・どんな気持ちなのでしょうか。。

私は基本的に、仕事も派遣だったので後輩もいなく「人を育てる」という経験がなく、ましてや成長過程の子供。そして大人数・・・全く想像がつかない未知の世界です。
2011/03/06(日) 23:47:12 | URL | YU #- [ 編集 ]
YUさんへ
教えるとか、育てるとかっていう気は全くなく、
学生の頃の延長で、学校行っているのが、
職業になったような感覚です。
生徒は、なんか勝手に成長していくもので、
そんな貴重な一時に関わることができる
楽しい仕事です。
でも、今先生という仕事は
かな~り厄介なことが多い仕事になって
しまって、もう少しお仕事意識と責任感を
持たないとまずいと感じています。
2011/03/07(月) 16:01:17 | URL | soseimama #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。